BBS JAPAN 代表挨拶

1970年にドイツのシルタッハでBBSブランドが誕生してから50年が経ちました。半世紀の年月は、自動車産業にも大きな変化をもたらし、今や自動車はガソリンなどの化石燃料で動くものではなく、電気や燃料電池が主流になる時代になってきています。それでも、自動車はタイヤで動くことに変わりはありません。そしてそのタイヤを支えるのがホイールです。BBSは当初、レースカーの強化プラスチック製エアロダイナミクスパーツ製造からスタートしましたが、ホイールの重要さにいち早く気づき、1972年にはレーシング用ホイールを発表しました。そして、1983年に弊社の前身である日本BBS株式会社が設立され、弊社が製造販売する鍛造ホイールは、今やBBSブランドの主流となり、世界的な名声も獲得するに至りました。しかしそこに至るまでには、BBSブランド創設者のバウムガルトナー氏をはじめとする先人の情熱と努力、そして挑戦の歴史が重ねられています。
このWebサイトでは、BBSブランド50年を様々なコンテンツで皆様にご紹介してまいります。ぜひご覧ください。そして、新たな50年、100年に向けて、より強く、しなやかに、そして美しいホイールづくりに熱く挑戦し続けます。

BBSジャパン株式会社
代表取締役社長
Norimasa Nosaka
野坂 訓正
BBS 50年の軌跡

1970年、二人のドイツ人技師が、ドイツの山間の小さな町で始めた会社「BBS」
今や世界に名だたるホイールブランドの歴史を紹介

BBS オリジナルコミック

BBS誕生からF1への挑戦、世界初のジュラルミン製鍛造ホイールの製造など、
50年間のトピックスをコミックで紹介

アニバーサリーメッセージ

BBSユーザーや関係者の皆様から贈られた50周年記念メッセージを紹介
これをご覧のあなたも是非メッセージをお寄せ下さい。掲載されたらプレゼントも!

キャンペーン情報

BBS50周年記念キャンペーンや、新製品、期間限定販売などの情報を掲載